NEWS :
1930年代の路面電車『トラム・ブルー』(ジュネーヴ)

ジュネーヴで20世紀初頭につくられた路面電車「トラムno.70」は、1930年代から1970年まで乗客をのせてジュネーヴを走っていました。その後、除雪車として一時使われたりしましたが、新しいタイプに入れ替わり、しばらく車庫に眠っていたもの。そんな歴史的な車両を再びよみがえらそうと、解体・修復作業を1998年から2000年にかけておこない、雰囲気はそのままに快適な『トラム・ブルーTram Bleu』として復活。そして、TPG(ジュネーヴ都市交通)の市電線路を走る許可を得て、特別運行するようになりました。40分〜1時間ほどの貸切運行が可能です。2004年春からは、車両を貸し切ってのディナーも楽しめるようになる予定(最大22名まで)。どこか懐かしいレトロなトラムに乗って、ジュネーヴを探訪してみましょう。

■ 特別運行日(予定):
5月1・2日、6月5・6日、7月3・4日、8月7・8日、9月4・5日、10月2・3日、11月6・7日、12月4・5日
※ 予定は突然変更になる場合があります。
※ チャータ−(貸切)のご利用日は応相談

     
関連地域マップ
ジュネーブ地方
『トラム・ブルー』の情報・予約
ジュネーヴの情報