NEWS :
かつての老舗ビール醸造所に登場した商業センター
「ヒューリマン・アレアール」に話題のスパと新デザインホテルが誕生

19世紀からチューリヒの高台にあった伝統のビールメーカー「ヒューリマン・ビール醸造所Brauerei Hürlimann」。会社がフェルドシュレスヘン・グループに吸収・合併され、使用しなくなった工場跡地が、2007年から商業複合センター『ヒューリマン・アレアール Hürlimann Areal』として生まれ変わりました。

アメリカ本社以外では最大規模となるGoogleをはじめ、数々の企業が入ったオフィスビルでもあるほか、ショップやレストランなども入っています。

そんな「ヒューリマン・アレアール」に2010年12月、新しいスパ「テルマルバート&スパ・チューリヒThermalbad & Spa Zürich」が誕生しました。地下深くから発見されたミネラル豊富な鉱泉は、以前はミネラルウォーターとして販売もされており、また一部ビール製造にも使われていた源泉<アクヴィAqui>のものです。

かつてビール醸造所だった頃の建物や雰囲気をいかし、古い木の大樽でつくられた湯船も特徴的。ジェットバスやバブルバス、ハーブスチームバス、サウナ、リラクゼーションルーム、マッサージルームなどの設備も充実しています。そしてこのスパのハイライトといわれているのが、チューリヒ湖と周囲に広がる山々、そしてチューリヒの街並を眼下に見下ろす屋上のパノラマ展望風呂です。

さらに、2011年春には、4ツ星のデザインホテル「B2ブティックホテル・スパB2 Boutique Hotel + Spa」がオープンの予定。3フロアにゆとりのあるデザインルームが53室と、2階建てスイートが8室。スパ施設ともホテルのエレベーターでダイレクトにアクセス可能。

朝食ルームともなるのは、約3万冊の歴史の本が並ぶ “図書室Library”と名付けられたラウンジ。約90席のワインバーがあり、ヒューリマン・ビールや希少なチューリヒの地ワインをグラスで飲むことができます。あわせて、スペイン料理のタパスのように、小皿で食べられるスイス料理『スワッパスSWaPPas(造語)』もおつまみとして、お楽しみください。

チューリヒ・エンゲZürich Enge駅から約5分。チューリヒの町の中心地にあり、ビール醸造所としての伝統的な空間をいかした都会的なセンス漂うスパとデザインホテル。チューリヒに出来た新しい注目スポットを体験してみてはいかがでしょう。

     
関連地域マップ
チューリヒ地方
Hürlimann Areal (独語のみ)
B2 Boutique Hotel + Spa
チューリヒの情報