NEWS :
期間限定!日本のお客様だけにユングフラウ鉄道の旅を
「アルプスの少女ハイジ」の特別アナウンスでお届けします

有名なアイガー・メンヒ・ユングフラウを含む、アルプス唯一の世界遺産でもあるこのユングフラウ地方は、日本で初めて海外ロケをして制作されたアニメ『アルプスの少女ハイジ』のモデルとなった地域です。アニメ放映が始まる1年前の1973年、制作スタッフは「本物のスイスを肌で感じたい」という思いでスイスロケを敢行。原作の舞台マイエンフェルト周辺を訪ねた後、アルプスのイメージを求めユングフラウ地方に向かいました。そして、クライネ・シャイデックに宿をとり、ユングフラウ鉄道に乗ってユングフラウヨッホに上っています。
白く輝く雪山、雄大な氷河、美しい花々など、アニメの中で描かれていたアルプスの世界はユングフラウ地方の各所に今も息づいているのです。そんなアニメのモデルとなったユングフラウ地方を走る人気の登山鉄道「ユングフラウ鉄道」が、2012年に全線開通100周年を迎えることを記念して、日本のお客様のためにアニメ「アルプスの少女ハイジ」の声による特別アナウンスを制作。2011年4月からユングフラウ鉄道の車内放送をスタートしています。2012年末までの期間限定です。この機会にぜひ、アニメのモデルともなったアルプスの雄大な風景とあわせて、ハイジがご案内するユングフラウ鉄道の旅をお楽しみください。

     
関連地域マップ
ベルナーオーバーラント地方
特集:ハイジが愛したアルプスの世界