NEWS :
スイス インターナショナル エアラインズの受託手荷物の規定変更
全路線・全クラスの無料で預けられる荷物量が大幅アップします!

日本とスイスを結ぶ直行便(成田=チューリヒ)を運航するスイスの航空会社「スイス インターナショナル エアラインズ」。2011 年 8 月 1 日から、日本発着便の無料受託手荷物の許容量の規定を新しく、重量制限から個数制限へと変更しました。

このたびの変更により、全路線・全クラス(エコノミー、 ビジネス、ファースト)のお客様が、超過料金を払うことなく無料で預けられる荷物の量が大幅に増加!これから「スイス インターナショナル エアラインズ」を利用してスイス旅行をされる方には、実に嬉しいニュースです。

例えば、変更前のエコノミークラスでは、合計20 キログラムまでが無料でしたが、変更後には23キログラム以内の荷物2個(合計46キログラム)までにアップ※。合計 30 キログラムまでだったビジネスクラスは、32キログラム以内の荷物2個 (合計64キログラム)まで、個数に関わらず合計 40 キログラムまでだったファーストクラスは32キログラム以内の荷物3個 (合計96キログラム)までと、どのクラスでも倍以上に増量です。詳しくは「スイス インターナショナル エアラインズ」のホームページにてご確認ください。


※なお、エコノミークラスに関して、日本発着便と日本発着便からの(への)接続便でない場合は、この規定が適応されません。原則、 23 キログラム以内の荷物 1 個までとなります。

更新情報:2013年10月1日からエコノミークラス無料受託手荷物許容量が23キログラム以内の荷物1個までとなりました。

     
関連地域マップ
スイス インターナショナル エアラインズ