NEWS :
ベルン伝統のタマネギ市『ツィーベレメリット Zibelemärit』

1405年のベルンの大火の際、救援を手伝ってくれたお礼に、近隣の農民に農作物を売る権利を与えたことに由来するベルンの市。最初の市場は1439年に開かれたといいます。19世紀の半ばから、この時期にフリブール州の農家が冬に備えて山のようなタマネギをヒモでつないで販売したことにはじまり、今では、周辺の農家から運ばれる約50トンのタマネギや陶器の鍋やパンなどの市場を数百人が訪れるベルン名物の冬祭りとなっています。ドイツ語でツィーベレは“タマネギ”、メリットは“マーケット”という意味。暖かいグリューヴァイン(ホットワイン)でも飲みながら、600年という長い伝統のタマネギ市をのぞいてみてはいかがでしょう。

開催日:2005年11月28日
場所:ベルン旧市街

     
関連地域マップ
ミッテルランド地方
ベルンの情報